スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルートマスターズ創立20周年記念コンサート&パーティーに招待頂きました。

先日,日頃から懇意にして頂いている,
フルートマスターズ野島社長さんから,
創立20周年記念コンサートおよび,
パーティーに特別招待頂きました。
どうもありがとうございます。
フルートマスターズ20周年記念コンサート


記念コンサートでは,酒井秀明先生をはじめとして,
フルートマスターズユーザーのプロ奏者が一堂に会し,
マスターズフルートの贅沢なコンサートを堪能しました。
コンサート後のパーティーでは,
全国のこだわりのフルート専門店の皆さんが,
北は北海道,南は九州から来られていました。
埼玉県・北関東では杉田楽器店だけ招待でした。
特別扱いして下さり,どうもありがとうございました。
その他の関係者・観客も少なくとも100人以上で,
人間関係を大事にされている様子が分かりました。

今回のパーティーの中でお聞きした,
エピソードを皆さんにお知らせします。
フルートマスターズ創業時は,
独立前に勤めていたヤマハから,
送別会も開いてもらえないくらい,
有形無形のかなりのプレッシャーを,
色々とかけられて大変だったそうです。
それでも,フルート修理を当初2年間で,
延べ1000本達成するほど頑張ったのが,
今につながっていると実感しているそうです。
コンサート前日の夜も,フルート調整依頼で,
夜遅くまで作業をされていたそうです。
フルートマスターズが有名になってからも,
他メーカーフルート修理なども継続的に行い,
何と20年間で延べ8000本にもなるそうです。

フルート制作の方もオーダーハンドメイド制作に特化しており,
酒井秀明先生は,フルートマスターズの楽器を2本とも特注で,
いろいろと注文をつけて,特別制作をしていただいたそうです。
他のプロ奏者の皆さんはもちろん,アマチュアのユーザーにも,
オーダーハンドメイド制作を行っている数少ないメーカーです。
これからも,個性豊かな質の良いフルートを作り続けて下さい。


杉田楽器店長でした。




スポンサーサイト

テーマ : フルート - ジャンル : 音楽

タグ : フルート フルートマスターズ コンサート 20周年

バイオリンの選び方(ショールーム編)

昨日はショールームにバイオリン選定のご家族が,
ご来店下さいました。ありがとうございます。
こちらのお客様には数年前に,
お子様用の分数バイオリンや,
電子ピアノもお買いあげ頂いております。
いつも,ごひいきにして頂き,ありがとうございます。

さて,今回のバイオリン選定は,
お子さんが見事中学受験に合格したとの事で,
お祝いも兼ねて,バイオリン選定購入という事になりました。

バイオリン選定は,
バイオリン本体・弓・ケースなど,
いろいろ選択する要素があるので,
なかなか難しいのですが,
お役立ち情報をお知らせします。

まず,バイオリン本体は,
個性の異なる複数の楽器を,
同じ弓で同じフレーズを弾き,
音・響きの違いを感じて下さい。
同じ輸入物のバイオリンでも,
メーカー・機種により変わります。

次に,バイオリンの弓は,
持ったときのバランスが,
特に重要になります。
無理に弦に押しつけなくても,
楽に弾ける弓がおすすめです。

この他,ケース選びも重要です。
デザイン・色のバリエーションや,
軽量化された新開発のケースなど,
いろいろとありますので,
選ぶ楽しさを実感下さい。

テーマ : バイオリン - ジャンル : 音楽

タグ : ショールーム バイオリン ケース

ピアノの防音対策について

このところ,グランドピアノのお買いあげ・ご成約などが続き,
ピアノの納品前の調整&メンテナンス作業で大忙しでした。
あるお客様から,防音対策の質問が出たので,
皆さんにもお知らせしようと思います。

まず,グランドピアノから出る音のエネルギーは,
実はかなり大きく,交通量の多い交差点くらいの,
大きな音が出ています。
特に,ピアノの下側と上側に音が出るので,
アップライトピアノとは違う防音対策が必要です。

いくつか対策方法がありますが,
まず,防音パネルを使った方法です。
こちらは,ピアノから出る音をパネルで遮断する方法です。
メリットとしては,生の音が小さくなるので,
音・タッチのイメージを損なわずに,
周りへの配慮が出来る点です。
費用もパネルの数や種類にもよりますが,
数万円~10万円くらいの,
比較的低予算で可能です。
一方,デメリットは,
完全にピアノの音が消える訳ではないので,
夜遅くピアノを弾く場合には,
他の防音対策と併用する必要がある点です。

次に,消音ユニットを組み込む方法です。
こちらは,ピアノの中に消音ユニットを組み込み,
夜間は消音ユニットを使って,生音が出なくする方法です。
メリットとしては,生の音が出なくなるので,
完全にピアノの音が消えます
また,電子ピアノの様な付加機能も追加出来るので,
いわゆるハイブリッド仕様になります。
一方,デメリットは,
金額が30万円程度とだいぶ高額になってしまう点,
消音時は電子音になってしまう点です。

最後に,防音室を作る方法です。
こちらは,お部屋を防音仕様にする方法です。
メリットとしては,ピアノはそのままなので,
音・響きの面では理想的です。
デメリットは費用が高額で,
100万円くらいの費用が,
最低必要になります。

どの防音対策がおすすめかは,
ご希望・ご要望によって,
変わって来ますが,
1番目に紹介した,
防音パネルを使った方法は,
従来より,かなり良くなっているので,
低予算で防音効果を高めたいという場合には,
おすすめ出来ると思います。


杉田楽器店長でした。

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

タグ : グランドピアノ 防音対策 防音パネル 消音ユニット 電子ピアノ 防音室

マテキフルート2012年新作モデルのご紹介

国産ハンドメイドフルートで定評のある,
マテキフルート2012年新作モデルの,
ご紹介です。

マテキフルートは隣町坂戸市で作られているフルートです。
今年から新工房社長に就任した渡辺竜一氏自ら来店下さり,
フルートへの思いをお聞きする事が出来,大変良かったです。

マテキフルートは先代からのベテラン職人を含め総勢7名の,
比較的小規模のフルートメーカーですが,特注オーダーや,
フルートケースケースカバーの品質にもこだわっている,
知る人ぞ知るフルート専門メーカーです。

先代の渡辺茂氏が早くして病気で亡くなってしまったため,
昨年まで,渡辺竜一氏は先代からのベテラン職人とともに,
フルート製作現場で10数年の間,研鑽に励まれた方です。

昨年の大震災や円高など厳しい経営環境の中,
一時期,完全廃業も考えられたそうですが,
先代からのベテラン職人の皆さんと共に,
一念発起し新工房を立ち上げられました。

新工房としての門出を記念して,
2012年の新作モデルを作り,
従来品を更にグレードアップし,
価格はしばらく据え置きにして,
激励・応援して頂いた皆さんに,
感謝の気持ちを伝えたいとの事です。

従来品も精緻な作り・豊かな響きで,
大変人気・定評のあった楽器ですが,
オーダーハンドメイドフルートとして,
更なる飛躍が期待できそうです。

新工房見学も快諾して頂いたので,
興味のある方がいらっしゃいましたら,
私がご案内しますので,ご一報ください。


杉田楽器店長でした。




テーマ : フルート - ジャンル : 音楽

タグ : マテキフルート フルートケース ケースカバー ハンドメイド

 | BLOG TOP | 

プロフィール

杉田楽器店長

Author:杉田楽器店長
埼玉県東松山市にある楽器専門店杉田楽器店の店長ブログです。ピアノ・電子ピアノ・エレクトーン・フルート・クラリネット・サックス・トランペット・バイオリン・チェロ、ピアニカ・リコーダー等も楽器全般を取扱っています。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。