スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝:金メダル。ハンマー投げ室伏選手!!

ハンマー投げの室伏選手が,
世界陸上2011で,
見事金メダルを獲得しました。
おめでとうございます。

テレビのライブ映像を見て,
室伏選手の落ち着いた様子が,
良い成績を予感していましたが,
36歳の大ベテランで金メダルは,
ちょっと想像以上でした。
おめでとうございます。

室伏選手のお父様もハンマー投げの選手で,
妹さんは円盤投げ・ハンマー投げの選手で,
日本記録保持者だそうです。
すごすぎます。

親からのDNAはもちろん,
父の代の研究成果も受け継ぎ,
自ら研究,体の鍛練を継続して,
常にレベルアップをしてきたから,
良い結果につながったと思います。

また,フルート教室で練習を頑張っている生徒さんが,
コンクール予選を無事突破したとの連絡がありました。
いよいよ本選ですね。次も期待しています。
これからも,がんばって下さい。

ご注文のハンドメイド制作フルートも,
優先的に製作をお願いしているので,
10月末頃には完成すると思います。
楽しみにしていてください。


杉田楽器店長でした。





スポンサーサイト

テーマ : 世界陸上 - ジャンル : スポーツ

タグ : ハンマー投げ 室伏 金メダル フルート コンクール ハンドメイド

フルートレッスンについて

この間の日曜日(21日)は,齋藤先生のフルートレッスンがありました。
フルートの個人レッスンをお願いしてから,すでに10年近くになります。
いつも長時間のフルートレッスン,どうもありがとうございます。

生徒さんも小学生から大人の方まで,幅広い年齢層を教えて頂いています。
コンクールで優秀な成績を取る生徒さんや,音大に進んだ生徒さんなども,
いらっしゃいますが,齋藤先生のすごい所は今でも自ら研鑽に励んでおり,
更なる演奏&指導のレベルアップを目指している所です。

今年の夏は,2週間ほどオーストリアに渡り,
ペーター=ルーカス・グラーフ先生の,
マスタークラスを受講されたそうです。

マスタークラスを受講される皆さんは,
フルーティストを目指す学生の方々や,
既に演奏活動をされているプロなので,
指導の内容も高度で専門的だそうです。
ただ,日本の一般的なレッスンと違い,
先生自ら,いろいろな吹き方をされて,
音色や音楽表現の仕方を指導するので,
だいぶ雰囲気が違う様です。

齋藤先生のレッスンに対するこだわりは,
個別の生徒さんに合わせた練習方法で,
音色や音楽表現の仕方を指導されるため,
ペーター=ルーカス・グラーフ先生の,
マスタークラス同様,齋藤先生自ら,
見本演奏やアンサンブル演奏を行い,
生徒さんに分かりやすく指導します。

私もときどきレッスンの様子を拝見したり,
齋藤先生の休憩時間にフルート談義をして,
演奏者・指導者のフルートのこだわり等を,
見聞きしていますが,引き出しの豊富さに,
感心します。

フルートが上手になるには,
もちろん本人の努力は必須ですが,
良い先生・良い楽器との出会いも,
とても大切な事だと思っています。

次回の齋藤先生のフルートレッスンは,
8月28日(日)になります。
フルートレッスンに興味のある方には,
体験レッスン等も行っておりますので,
ご連絡ください。


杉田楽器店長でした。








テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

タグ : フルート レッスン マスタークラス

ピアノと食育

先日は,長年おつきあいのある幼稚園の園長先生が,
ご家族みなさんで,東松山ショールームに,
ピアノ選びにいらっしゃいました。
ありがとうございます。

幼稚園さんとは,もう15年くらい前からおつきあいがあって,
幼稚園の楽器購入から,ご自宅のピアノ調律まで,
いろいろお世話になっています。

今回は,ご次男夫婦のお子さんが,
ピアノを始めるという事で,
ご相談がありました。

ピアノ電子ピアノとの違いなど,
色々説明させていただいたところ,
やはり,本物のピアノという事で,
ご成約いただきました。
ありがとうございます。

出来るだけ良い状態でお届けするため,
新しくお取り寄せした新品新入荷品を,
当店で事前にメンテナンスした上で,
納品手配を行うので,
今月末から来月初め,
納品になる予定です。

東松山ショールームにいらしたとき,
ちょうど山梨の叔母の果樹園から,
こだわりのももが届いたので,
皆様でご賞味頂きました。

ピアノも果物も手をかける事で,
音・味が良くなります。
幼稚園には畑・水田があって,
食育指導も本格的にされており,
共感していただけて,良かったです。

ちなみに,8月下旬から9月には,
ピオーネという大粒のぶどうが,
これから最盛期を迎えます。
今年は晴天の日が多かったので,
すごく出来が良いそうです。


杉田楽器店長でした。







テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

タグ : ピアノ 電子ピアノ もも ぶどう 食育

音と色の不思議な関係について

先日,電子ピアノ購入のために,
ショールームにお出かけ頂いた,
お客様は絵画もされていて,
音と色の関係について,
興味深いお話が聞けました。
どうもありがとうございました。

音は耳,色は目で感じるものなので,
一見,関係がない様にも思えますが,
音階や調性に対して色を感じる方は,
楽器をされるお客様にも,
いらっしゃると思います。

しかし,音楽に色を感じないお客様でも,
音感や感性がないとがっかりする必要はないです。
というのは,音楽を色で感じられなくても,
何となく曲の雰囲気を感じられるだけでも,
十分,音楽を楽しめる幅が広がるからです。

例えば,へ長調の曲は,
何となく牧歌的な感じ,
ニ長調の曲は,
お祭り気分になります。

音を色で表すとすれば,
ニ長調(レの音)は明るい黄色という感じでしょうか?

また,神経質に音程・響きのまとまりを重視するあまり,
曲の雰囲気・調性よりも,単独の音の高さのみに,
執着しすぎると,音楽がかたくなり過ぎてしまい,
表情豊かな曲演奏から,かけはなれてしまいます。

一方,響きの調和・広がりを意識した演奏を行って,
音楽に幅をもたせると,演奏の表現力が増します。
参考にしてください。

調律師によって,ピアノ調律の仕上がり具合が異なるのも,
メーカー・制作者によって,フルートピッコロの響きが,
異なるのも,実はこの部分の違いが影響しています。

必ずしも,有名メーカー・高価な楽器が良いともいえず,
同メーカーでも制作時期によって設計思想が異なる事もあり,
さらに,全員が同じ楽器・調整・調律に共感する訳でもないため,
お客様1人1人に合ったコーディーネートが必要になります。
これからも,日々研鑽を積んでいきたいと思いました。


杉田楽器店長でした。

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

タグ : 音感 感性 電子ピアノ フルート ピッコロ

何でも鑑定団in杉田楽器店

杉田楽器店は明治39年創業なので,
今年9月で創業105年を迎えます。
先日,創業当時の資料を片付けた所,
いろいろな珍しい物が出てきました。
『何でも鑑定団』の様でした(笑)。

特に珍しい物では,
創業当初の時計店だったころ使った,
時計修理に使う洗浄機がありました。
おそらく,大正時代の頃のものです。
最近の時計オーバーホール修理では,
超音波洗浄機を使うのが一般的ですが,
当時はモーター式の洗浄機が最新式で,
スピード可変も出来る機械を使っていました。
綺麗に掃除をしてみると正常に動作したので,
せっかくなので,ショールームの玄関の所に,
備前焼の花瓶と並べておいております。
興味のある方はご来店下さい。

当時,時計職人が良い仕事をするには,
良い道具が必要だったので,
創業者の私の曾祖父は,
色々道具・情報などを,
収集していた様です。

老舗の楽器店の中には,
時計店~楽器店に移行した店が多いですが,
おそらく,目利きや修理が重要である点が,
共通しているからだと思います。

また,当時の写真もあり,
よく働いてくれた時計職人に,
時計はもちろん,修理道具まで,
全部用立てて,のれん分けしたり,
映画館を借り切りイベントをしたり,
ちょっと親分肌過ぎる感じでしたが,
私の知らない創業当時も元気な店で,
良かったです。

あと,一番びっくりしたのは,
祖母の若い頃の写真が,
昭和の女優の様に,
綺麗だった事です。

私が小さい頃,お店に来たお客様が,
口々におばあちゃんは綺麗だったと,
言うので,半信半疑だったのですが,
今でも通用する正当派美人だったので,
納得しました。

父が小さい頃,若くして病気で亡くなったので,
一時期大変だった時期があった様ですが,
今でも,多くのお客様から喜ばれる,
楽器専門店として営業を続けており,
たぶん天国でほっとしている事でしょう。


杉田楽器店長でした。






テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

タグ : 何でも鑑定団 時計 楽器 修理 職人

 | BLOG TOP | 

プロフィール

杉田楽器店長

Author:杉田楽器店長
埼玉県東松山市にある楽器専門店杉田楽器店の店長ブログです。ピアノ・電子ピアノ・エレクトーン・フルート・クラリネット・サックス・トランペット・バイオリン・チェロ、ピアニカ・リコーダー等も楽器全般を取扱っています。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。