スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン:川内優輝選手世界選手権代表に内定。

昨日の東京マラソンでは、埼玉県職員の川内優輝選手が、
2時間8分37秒で日本人最上位の3位に入り、
世界選手権代表に内定しました。
おめでとうございます。

マラソンの有力選手は、多くが実業団に進み、
恵まれた練習環境の中で、力を付けていくのが一般的ですが、
川内選手は、春日部高校の定時制の事務職員であることから、
午前中と週末しか練習時間が取れない厳しい環境の中で、
見事世界選手権代表内定の栄冠を勝ち取られました。

昨年の東京マラソンは総合4位、箱根駅伝にも出場経験があり、
実力的には申し分ないとしても、マラソン最優先で体を鍛えている、
実業団の選手よりも上位というのは、かなりすごい事だと思います。

音楽・楽器の世界でも、マラソンと同じく、
メーカーや専門家などの全面的な応援を受けた学校・生徒が、
コンクールでは良い成績を修めるケースが多いのですが、
中には個人用の楽器さえ持っていない生徒さんでも、
コンクールで高成績を修められるケースもあります。

杉田楽器店では必ずしも恵まれていない環境でも、
地道な努力で頑張れば、努力が報われるように、
楽器に関する様々なサポートを独自に行っています。
10年位前になりますが、個人用の楽器を持っていない、
トランペット担当の生徒さんにコンクールに入賞したご褒美に、
ずっとあこがれていた、バックトランペットプレゼントしました。
この他、楽器のレンタルや古い楽器の修理なども、
経済的な負担が少ないことから、
皆さんに喜ばれています。

世界選手権代表内定という今回の快挙が、
川内選手の更なる飛躍のきっかけに、
なって欲しいと思いました。


杉田楽器店長でした。







スポンサーサイト

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

タグ : 東京マラソン 川内優輝 トランペット コンクール バック プレゼント

第51回全日本リード合奏大会

明日(2月27日)文京シビック大ホールにて、
第51回全日本リード合奏大会が開催されます。
リード合奏は鍵盤ハーモニカ・ハーモニカ・アコーディオン等、
リードを使った楽器中心のアンサンブル演奏です。

ピアノでは、音程・響きを調整する調律がありますが、
リード楽器にも実は音程・響きを調整する、
リード調整・調律があります。

全日本リード合奏連盟(全リ連)の理事長をされている吉野武治先生は、
長年、学校でのリード合奏の普及を目指して尽力された先生で、
校長先生を退職されてからも、公民館活動で、
リード合奏の指導をされています。

吉野先生が若い頃、より調和するハーモニーを希望され、
学校にあるほとんどのリード楽器の調整・調律を行って、
先生とともに夜遅くまで頑張った思い出が、
父(社長)にはあるそうです。

最近では、こだわりの先生・指導者・演奏者で、
リード調整・調律に注目される方も多くなりましたが、
メーカーおよび販売店技術者の負担も少なくないので、
大手メーカーのヤマハはもちろん、ほとんどのお店では、
音が狂って来たら、買い替えをすすめていると思います。

ピアニカメロディオンピアニー・ハーモニカ等は数千円程度の、
比較的安価な楽器ですから、経営効率優先であれば、
上記の考え方も、うなづける面がありますが、
リード楽器はアンサンブル楽器である事を考えると、
ご愛用のハーモニカ・鍵盤ハーモニカに手を入れてあげて、
より調和する響きを楽しむのも、一つの考え方だと思います。


総合メーカーから専門メーカー、
量販店から専門店への流れは、
様々な業種にあると思いますが、
創業104年の楽器専門店杉田楽器店にとっては、
昨日、関東地方に吹いた春一番の様に、
かなりの追い風になっており、
今後も更なるサービスの向上に、
力を注いで頑張っていきたいです。


杉田楽器店長でした。



テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

タグ : 鍵盤ハーモニカ ピアニカ メロディオン ピアニー リード合奏 ハーモニカ アコーディオン

一般家庭でのピアノ管理について(設置環境編)

管楽器や弦楽器の場合、持ち運びが出来るので、
保管・管理が比較的しやすいですが、
一般的なアップライトピアノでも、
200キロ以上あるピアノは、
移動も難しいので大変です。

そこで、創業104年の杉田楽器店の経験から、
一般家庭でのおすすめのピアノ管理を、
ご説明したいと思います。

まず、ピアノは木材・金属・フェルトなど、
数多くの天然素材を使用しているので、
温度・湿度変化に影響を受けます。
特に夏・冬の気候が厳しい時期は、
人間の体調と同じく、注意が必要です。

ただ、人間の体調管理でも言えることですが、
無菌状態で四季の変化も全く受けない状態を、
常に維持するのは、まず難しいですし、
経済的にも大きな負担になるので、
一般家庭で出来る経済的にもやさしい方法を、
特別に伝授したいと思います。

まず、設置環境ですが、お風呂場・キッチンから、
出来るだけ離れた所が良い
です。
入浴時・お食事時は急激に湿度が上がるからです。
どうしても、近くなってしまう場合には、
冬場は少し寒いですが、換気扇を、
適宜使用してみて下さい。

次に、アップライトピアノの裏面は、
壁になっている方が良い
です。
ピアノの裏面(響板)は、ムク板なので、
直射日光は避けた方が良いからです。
どうしても、日が当たる場合は、
カーテンを適宜使用してみて下さい。

あと、床面はフローリングの方が、
ピアノ本来の響きが出ます

和室の場合、タタミが響きを吸収してしまうのと、
若干、ピアノが不安定になりやすいので、
技術・経験のある調律師さんに、
設置環境を踏まえた調律と、
インシュレーターの選択を、
お願いしてみて下さい。

以上3点を注意するだけで、
少なくとも家庭でのピアノの設置環境は、
随分と改善されますので、おすすめです。

この間、ピアノをご購入して頂いたお客様は、
おじいさんが現役の腕の良い大工さんで、
お孫さんのためにピアノを置く部分だけ、
特別に床に改造してくださいました。

作業時間は半日程度だったそうですが、
さすがベテラン職人という仕上がりで、
思わず、遠くまで出張も可能かどうか、
聞いてしまったほどです。

残念ながら、近場の仕事が忙しい様で、
遠方のお客様には紹介出来ませんが、
埼玉県内でしたら、やってもらえるか、
話してみますので、興味のある方は、
お声かけください。

住宅もピアノも長く良い状態で愛用していくには、
最終仕上げを行う職人(大工・調律師)次第だと、
改めて感心しつつ、ピアノ愛好者の皆さんのために、
さすが杉田楽器と言われる様に頑張っていきたいです。


杉田楽器店長でした。

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

タグ : ピアノ 設置環境 大工 調律師

びっくりひな祭り2011

先週は、例年ほとんど雪の降らない埼玉県でも、
積もるくらいの大雪が降ったので、びっくりでした。

仕事で車で数十分位の鴻巣市役所に出かけた所、
先週の大雪よりびっくりのひな人形ピラミッドが、
市役所の玄関を入ってすぐの場所にありました。
びっくりひな祭り


鴻巣市は人形の町として古くから有名で、
鴻巣人形は380年の歴史があるそうです。
杉田楽器店も私で4代目創業104年ですが、
これからも楽器愛好者の皆さんに応援して頂き、
こだわりの楽器専門店として頑張っていきたいです。


杉田楽器店長でした。

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

タグ : 鴻巣 ひな人形 ピラミッド ひな祭り

管楽器の修理・メンテナンス

今年に入り、管楽器の修理依頼を数多く頂いております。
管楽器の種類もフルートサックスクラリネットなど、
いろいろご依頼頂いております。ありがとうございます。

ピアノ調律の様に、お客様宅で行う修理メンテナンスではないので、
遠方のお客様は、宅配便(宅急便・ゆうパック等)を利用して、
お送りいただいておりますが、ショールーム訪問も兼ねて、
わざわざご来店下さるお客様もいらっしゃいます。
お時間をかけてお出かけいただき、
ありがとうございます。

杉田楽器店の修理へのこだわりは、
良い状態が長く維持出来るように、
楽器全体のバランスを意識して、
丁寧に仕上げている点です。

また、自社メンテナンス中心で、
出来るだけ短い納期での返却を、
心がけております。

大がかりな凹修理+メッキ処理の場合など、
特殊修理は時間をいただく形になりますが、
通常の定期メンテナンスの場合は、数日で、
ほとんどのお客様に返却しております。

また、演奏会間近の緊急修理の場合は、
ショールームにお出かけいただければ、
待って頂いているうちに修理する事も、
状態によっては可能です。

先日は群馬からお客様が来られました。
地元名産のこんにゃくとしいたけを、
おみやげでいただきました。
昨日、おでんと焼きしいたけにして、
食べたのですが、とてもおいしかったです。

楽器といえば、埼玉の杉田楽器と言われる様に、
修理&メンテナンスにもこだわって、
頑張っていきたいと思います。


杉田楽器店長でした。



テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

タグ : フルート サックス クラリネット ショールーム 群馬 こんにゃく しいたけ

バレンタインプレゼントのお知らせ

バレンタインデープレゼントのお知らせです。
2月14日までお買い上げ金額20万円以上のお客様から、
抽選で3名の皆さんに、ブルー・イエロー・ピンクの3色から選べる、
スヌーピーのチューナー&メトロノームを特別プレゼントしますので、
是非ご参加ください。


杉田楽器店長でした。

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

タグ : バレンタインデー プレゼント スヌーピー チューナー メトロノーム

ピアノと千葉県名産の落花生

今年は1月早々からピアノ注文・調律依頼を数多く頂き、
日程・時間調整をしながら、あちこちお伺いしております。
先日は千葉県・茨城県方面のお客様宅にお伺いいたしました。
新しくご提供するピアノの場合、メーカー検品&調整に加えて、
お届け前に、当店では安定した良いコンディションになるまで、
日数をかけて、自社メンテナンスを行った上で納品しています。

メーカー検品&調整は、有名高級輸入ピアノはもちろんですが、
最近は国内メーカーでも、高い意識を持って行って下さるので、
メンテナンスにじっくりと日数がかけられない量販店等では、
メーカー工場・倉庫での納品前調整のみで、
自社工房での入念なメンテナンスは、
省略されている所が多いと思います。

この点、杉田楽器店では、工場及び倉庫での納品前調整に加え、
特に今年の冬の様に寒さが厳しい年は、人間の体調と同様、
ピアノのコンディションも不安定になりやすいので、
出来るだけ納品先のお客様宅に近い環境で、
納品直前までピアノを安定させる作業を、
杉田楽器店オリジナルサービスとして、
怠りなく行っています。

ピアノは木・金属・フェルト等、様々な素材が組み合わさっており、
急激な環境変化(温度・湿度)に変化にさらされると、
どんなに精度の高い精密調整・調律を行っても、
大きなばらつきが出てしまいます。

また、特に新しいピアノは、
環境になじんでいないので、
変化しやすいという事情も、
踏まえると、中々厄介です。

例えば、浜松のメーカー工場で完璧に仕上げたはずのピアノや、
演奏会前日に輸入元の経験ある技術者が仕上げたはずのピアノでも、
環境変化にさらされるとコンディションを崩してしまうケースはあります。

しかし、納品前に日数をかけて仕上げたピアノの安定度は別格です。
一夜漬けの試験勉強と毎日予習復習をかかさない学習との違い同様、
定着度・安定度がかなり違って来ます。

また、ピアノメンテナンスを完全に他人任せにしないのは、
人間で言えば、生まれたての赤ちゃんの時から面倒をみる、
かかりつけの医師同様、私で4代続いている楽器専門店、
杉田楽器店のこだわりでもあります。

先日、ピアノ納品にお伺いしたお客様に以上の事を説明した所、
実家のピアノ調律もご依頼頂きました。ありがとうございます。
ご実家のピアノは、しばらくぶりの調律で、少し大変でしたが、
今までで一番良い音・タッチになったと喜んで頂けたので、
本当に良かったです。
次回の定期調律の際には、ご実家のピアノも安定するはずです。

帰りに千葉県のおみやげという事で、
名物の千葉産の落花生を頂きました。
近所の農家の方が作っているそうで、
味・風味も抜群でした。

この落花生を作られた農家の方も、
きっと気候・環境を意識しながら、
落花生作りに励んでいると思うと、
とてもありがたいおみやげでした。


杉田楽器店長でした。





テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

タグ : ピアノ 調律 落花生 温度 湿度 予習 復習 一夜漬け

 | BLOG TOP | 

プロフィール

杉田楽器店長

Author:杉田楽器店長
埼玉県東松山市にある楽器専門店杉田楽器店の店長ブログです。ピアノ・電子ピアノ・エレクトーン・フルート・クラリネット・サックス・トランペット・バイオリン・チェロ、ピアニカ・リコーダー等も楽器全般を取扱っています。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。