スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同購入セール

今週(8月1日まで)の共同購入タイムセールのお知らせです。
グランドピアノに匹敵するタッチ・音色・響きで評判の、
カワイ電子ピアノCA93定価¥357,000円→
30%OFFの¥238,000円!!
3台限定ですので、お早めに!
スポンサーサイト

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

タグ : 電子ピアノ カワイ CA93 共同購入

ホームページリニューアル

このところ、夏本番という暑い日が続いているので、
ホームページも夏向きにデザインを変えてみました。
よろしかったら、ご覧ください。
楽器販売杉田楽器店

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

タグ : ホームページ リニューアル 楽器

川越のうなぎ

杉田楽器店では、鍵盤楽器管楽器弦楽器などを中心に、
楽器メーカー・専門工房と提携し、オリジナル仕様の楽器や、
特別選定調整や各種セミオーダーなどもお受けしています。
今週はメーカー・専門工房の方がショールームに来られて、
新しいお買い得企画パーツ改良の相談を行いました。
夏から秋にかけて、さらに忙しくなりそうです。楽しみです。

昨日はおいしい日本酒をおみやげにいただいたので、
夏バテ防止に、みんなでうなぎを食べに行きました。
川越にある『ぽんぽこ亭』といううなぎ屋さんです。
このうなぎ屋さんは、素材にこだわる事はもちろん、
タレ・蒸し方・焼き加減にもこだわり、お店の方が、
目の前で仕上げているので、深い味わいがあります。
お値段も他の川越のうなぎ専門店よりだいぶ割安で、
1人¥2,000円以内で上うな重が食べられます。

評判が地元はもちろん、埼玉県外にも広まっている様で、
いつもお客さんが一杯なので、土日は要注意ですが、
埼玉のこだわり専門店は、敷居の高い雰囲気がなく、
皆本物志向で、ハイコストパフォーマンスなので、
是非、みなさんもお出かけください。

浜松周辺には各メーカーのピアノセレクションルームがあるので、
ピアノ選定に行った際には、うなぎをご馳走になる事もありますが、
川越のうなぎを食べると、浜松のうなぎが物足りなく感じる位です。

最近は、お値段の高いうなぎでも、安心して買えるものが少ないですが、
楽器もうなぎも、自前でじっくり仕上げる専門店には、
固定客や口コミが多いと、つくづく感じました。

杉田楽器店長でした。








テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

タグ : うなぎ 川越 楽器 ぽんぽこ亭

フルート選びについて

今週末は、フルートクラリネットなど、
管楽器をご検討のお客様が多かったです。
中には、県外から車でいらっしゃったお客様もあり、
皆様どうもありがとうございました。本当に感謝です。

なお、ご来店くださったお客様が、
ブログで当店をご紹介下さいました。
もしよろしければ、ご覧頂ければと思います。

さて、今日はフルートの選び方についてお知らせしようと思います。
フルートは、奏者との相性が大きく影響する楽器ですので、
出来れば、実際に試し吹きをして選ぶのが良いです。
そのとき特に大切なのは、楽器の個性の違いを知り、
リラックスして楽しみながら選ぶ事です。

初心者の方でも、時間をかけてじっくり選べば、
個性の違いを感じることが出来ると思います。

杉田楽器店長でした。



テーマ : フルート - ジャンル : 音楽

タグ : フルート クラリネット ブログ

国産ピアノと輸入ピアノの違い

このところ、国産ピアノ輸入ピアノのご成約が続いたので、
ピアノの最終仕上げに忙しい毎日です。
ありがたいことです。
ピアノは新品でも中古品でも、調整幅がありますので、
弦&ハンマー&アクション等に対して、お客様に合った、
最終仕上げにどこまでこだわるかが、重要になります。
当店指名のお客様の多くは、この最終仕上げに際して、
皆さんいろいろご希望・ご要望等をお知らせ頂くので、
とてもやりがいのある作業です。

さて、今日は輸入ピアノ・国産ピアノの違いを皆さんに、
お知らせしようと思います。
一般的には音・タッチの輸入ピアノ、
品質の安定度の国産ピアノと言われますが、
なぜ、そのような違いが出るのか、本当にそうなのか、
分かりやすく説明しようと思います。

まず、輸入ピアノは基本的に小規模のメーカーが多いので、
部品は専門メーカーから調達し、設計・組立てを行います。
大工さんや設計士さんに注文住宅を依頼するのに近いので、
基本仕様は決まっていますが、カスタマイズがしやすいのが特徴です。
前述の最終仕上げで、音やタッチにこだわりのお客様には、
ご要望にあった、輸入ピアノがおすすめになると思います。

一方、国産メーカーでは、基本的に自社一貫生産で、
設計・組み立てはもちろん、部品も自社生産します。
ハウスメーカーの住宅を買うのと、近いと思います。
環境(温度・湿度)変化に強く、状態が安定しやすいので、
管理のしやすいピアノが欲しいお客様には特におすすめです。

以上の事を踏まえて、輸入ピアノと国産ピアノの比較をされると、
ピアノの違いや、最終仕上げの違いも実感しやすいと思います。

杉田楽器店長でした。








テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

タグ : ピアノ 国産ピアノ 輸入ピアノ

今日はピアノの日。

今日は湘南方面へピアノ調律に出かけたのですが、
途中ラジオで、今日はピアノの日と聞きました。
シーボルトが日本に持ち込んだ日だそうです。
シーボルドはドイツ人医師なのですが、
イギリス製スクエアピアノだそうです。
きっと、歴史を感じられる逸品なのでしょう。

ちなみに、杉田楽器には約100年前のピアノがあり、
こちらは、ドイツ製グランドピアノ(象牙鍵盤)です。
出来るだけ、当時の雰囲気を残してメンテしているので、
今のピアノと比べると熟成されたワインの様な感じです。
これからも、ずっと大事にしていきたいと思っています。

杉田楽器店長でした。







テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

タグ : ピアノの日 シーボルト

楽器の選定について

先月は、広島&大阪まで、ピアノの仕事で車で出張したり、
奈良県から夜行バスを利用しフルート選定にこられた方や、
家族連れでピアノ選定クラリネット選定にこられた方等、
遠方のお客様からのご依頼が数多くありました。
ありがたいことです。

選定とは、一般の方には耳慣れない言葉かも知れませんが、
複数の楽器を比較し、自分に合った楽器を選ぶことです。
客観的なコンディション等に関しましては、立会いなしでも、
こちらで点検・チェックが出来ますが、お好みも踏まえた、
当店オリジナルの特別仕様の楽器も用意しているので、
遠方から、わざわざご来店下さるお客様も多いという訳です。
本当にありがたいことです。

例えば、ショールームにご用意しているピアノですと、
当店オリジナル仕様の、弦・ハンマーの改良型が好評で、
フルートでは、頭部管・リッププレートの改良型なども好評です。

改良内容もお客様の好み・ご要望に応じて様々で、
音色・響き・鍵盤タッチ・吹奏感の改良目的の他、
金属アレルギー対策のための木製リップ特注品や、
防音対策・腱鞘炎対策のためのピアノ特別改良等、
他の楽器店や楽器メーカーでは対応が難しい事でも、
当店では色々なご提案が出来ますので、お任せ下さい。


杉田楽器店長でした。







テーマ : フルート - ジャンル : 音楽

タグ : フルート クラリネット ピアノ 楽器 選定 金属アレルギー 防音 腱鞘炎

 | BLOG TOP | 

プロフィール

杉田楽器店長

Author:杉田楽器店長
埼玉県東松山市にある楽器専門店杉田楽器店の店長ブログです。ピアノ・電子ピアノ・エレクトーン・フルート・クラリネット・サックス・トランペット・バイオリン・チェロ、ピアニカ・リコーダー等も楽器全般を取扱っています。

リンク

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。